防犯対策は鍵が肝!

bouhan_taisakuこの世界には色々な鍵があります。家の鍵から始まって、金庫の鍵、門の鍵、戸棚の鍵、檻の鍵、車の鍵、バイクの鍵、自転車の鍵・・・あげたらきりがないでしょう。心の鍵とも言うように大事なものを守るというのが鍵の役割だと思います。中には檻の鍵のように中のものを逃がさないための鍵もあります。どちらにしろ鍵があるから安心というように防犯性においても鍵はずいぶんと進化してきました。昔の針金一本で解錠できるような鍵から現代のハイテク技術を駆使したもの、それらの中では声紋から指紋、網膜までが鍵になります。指紋などは指を怪我したらどうなるんだろうという不安がありますし、声紋も風邪を引いたらどうするんだろうという不安がつきまとうため一般の家庭では普及は難しいでしょうが、セキュリティにおいてはこれ以上はないといった感じではないでしょうか。

そして防犯というのは現実に手に持つ鍵だけにとどまりません。最近どこの家庭にも普及してきたパソコンやスマートフォンにも鍵はあります。特にクレジット情報等を入れていたりすると非常に重要になってきます。パソコンやスマートフォンの鍵というのはパスワードのことです。少し前まではパスワードキーと言っていました。パスワードは誰にも教えないように、パスワードを設定するときは他人から想像されにくいものにしてください等注意書きがありますが、家の鍵を他人に預けたりわざわざ針金一本で開くものにしたりはしません。それと同じことを注意しているだけなのです。現実の鍵の防犯性はかなりなものになってきてはいますが、インターネット上の防犯はまだまだなところがあります。たかがパスワードされどパスワード、鍵には変わりありません。慎重にならないと大変なことになりますよ。